忍者ブログ
STAP細胞事件から見えてきた現代の科学研究の死角 | 池田信夫 ... 応援元記事m(__)m
理化学研究所の小保方晴子氏などのチームが発見したとされる「STAP細胞」について、多くの疑惑が出ている。"Nature"に発表された論文の共著者である山梨大学の若山照彦教授が論文の撤回を呼びかけ、理研は撤回を検討し始めた。(お友達の続き)

勝手に応援面白ブログ






理化学研究所発声・再生科学総合研究センターの小保方晴子ユニットリーダーが発見した、まったく新しい万能細胞「STAP細胞」。ふつうの細胞に外部から毒素や酸性の液体、細いガラス管に通すなどの刺激を与えるだけで、どんな細胞にも変化できる「万能性」を獲得する、というあまりも簡単で、あまりにも常識破りな内容。専門家も「信じられない」と驚き、一度は論文掲載を拒まれるほどの大発見は、何をきっかけに、どんな過程で生まれたのか? 詳細なメカニズム、未だ残る謎、そして今後の再生医療への展開の可能性など、全方位から徹底取材した。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページから

細胞のお姫様 生命科学の常識をくつがえす「STAP細胞」


取り扱いショップ
楽天Kobo電子書籍ストア


■楽天市場かっほう着マーケットNo1■ SALE税込500円から送料無料のブークレーニット■日本製NISHINBOの白かっぽう着■STAP細胞の小保方さんで一躍注目の品1点1点が丁寧に縫製されてます アイテムNo.2901         モデル身長160cmのMサイズ          コメント:STAP細胞の小保方さんで注目の白ノーアイロンのかっほう着。日清紡の綿ポリのとても良い素材の使用で  撥水加工と防汚加工の優れもの。袖口のシルエットで和装と洋装の2種類有ります。  元々文化服装学園が小保方さんのような研究開発などの時に袖がよごれないように開発されたアイテムです。  冬はこれ一枚で、

☆送料無料☆日本製レース付き白かっぽう着☆お手入れ簡単ノ


取り扱いショップ
Nishiki













PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 6 7
9 11 12 14 15
16 18 19 21
23 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
haruna
性別:
非公開
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) harunaと一緒にお勉強 All Rights Reserved